Press "Enter" to skip to content

足の悩みはいくつになっても絶えない!!

kanri 0

足の太さは小学校中学年くらいから意識し始めました。世代ではまだ小学校の頃はブルマだったのでものすごく抵抗がありました。

運動会など写真に残るものはすごく嫌だったことを覚えてます。おまけに足の毛にもコンプレックスがありました。

色白だったあたしは足の毛の濃さにも悩みました。小学校高学年になるとお父さんの剃刀をこっそり借りてお風呂で剃ったことをはっきり覚えてます。

自分の足から毛がなくなり白い足が見えた時はすごく嬉しかったです。浅はかだったのが一度剃れば毛はなくなるものだと思ってましたが、しばらくすると剃刀で剃ったあのジョリ感が出てきました。

最初はなんだか分からなかったですがお母さんが最初に気付きました。そのころは中学校のころなので3日に1回は剃っていました。

剃ったり毛抜きで抜いたりしていました。のちに知ったことではありますが、剃るのは肌に良くないことだと知りました。

脱毛の存在も知りましたが18歳未満は親権者の承諾がないと契約が出来ないときだったので、自分でお金を貯めました。

貯めたお金で23歳の時に全身脱毛をしました。コンプレックスだったので足の毛で悩むことはなくなったすごい楽です。

太さは今もなお気になりますがそこは色々な方法で細くしていきたいです。仕事がヒールを履いての立ち仕事なのですごくむくみます。

腹筋に効くアブトロニックを足のふくらはぎに当ててブルブルさせるとふくらはぎが柔らかくなりすっきりします。

うまく自分の足と付き合っていきたいです。

Comments are closed.